〈タイムズカー〉料金プラン比較

タイムズカーの料金体系と補償制度まとめ【2021年タイムズのカーシェア料金比較】

初期費用(カード発行料)

カードの発行は運転者1人につき1枚が必要です。カード発行料はキャンペーンで無料になる事も多いので、入会前にタイムズカーの特典・キャンペーン情報をチェックしておきましょう。

プラン 初期費用
個人 1,650円(1,500円+税)
家族
学生
法人 660円(600円+税)

 

月額基本料金

月額基本料金はカーシェアを利用するしないに関わらず毎月発生する料金です。タイムズカーでは、利用があった月の「月額基本料金」と同じ金額を「無料利用料金」として「利用料金」に充当することができます。

月内に月額基本料金以上の利用がある方は、月額基本料金と同額の値引きを受けられることになるため、月額基本料金は実質無料という事になります。(月額基本料金+月額基本料金と同額を値引きされた時間料金が請求されます。)

プラン 月額基本料金 無料利用料金
個人 880円(800円+税) 880円(800円+税)
タイムズカーの基本プランで、個人の方ならどなたでも選ぶことができます。
家族 880円(800円+税) 880円(800円+税)
1人分の月額基本料金で、家族全員に会員カードが発行されます。運転免許証に記載された名字もしくは住所が同一であることが条件となります。
学生 無料 0

入会月から4年間の月額基本料金が無料となります。日本国内の学校法人の学生であることが条件となり、学生証のコピーが必要です。4年経過後には自動的に「個人プラン」に移行となり、月額基本料金が発生します。

法人 無料 0
月額基本料金が無料のプランです。入会の際にはカンタンな審査があります。

個人プラン・家族プランの場合、880円分は「利用料金」として充当することができます。タイムズカーレンタルも利用している方は「ピッとGo」および「ピッとGoデリバリー」料金にも充当が可能です。キャンペーン等で月額基本料金が無料の月は無料利用料金の適用もありません。また、翌月以降への繰り越しもできません。
月をまたぐ利用の場合は、返却した月の無料利用料金が充当されます。
 

利用料金

時間料金

タイムズカーの時間料金とは15分単位の利用料金のことです。クルマのクラスによって3種類の料金単価に分かれています。予約開始時刻から、返却手続きが完了した時刻までの課金となりますので、返却予定時刻より前に返却すれば、そこまでが課金対象となります。

時間料金
車種 ベーシック ミドル プレミアム
時間料金 220円/15分
(200円+税)
330円/15分
(300円+税)
440円/15分
(400円+税)

 

最大時間料金


【料金改定】2021年4月1日より6時間を超えて利用した場合の最大時間料金が値下げされました。


最大時間料金
車種 ベーシック ミドル プレミアム
6時間まで 4,290
(3,900円+税)
6,490
(5,900円+税)
8,690
(7,900円+税)
12時間まで 5,500
(5,000円+税)
7,700
(7,000円+税)
9,900
(9,000円+税)
24時間まで 6,600
(6,000円+税)
8,800
(8,000円+税)
12,100
(11,000円+税)
36時間まで 8,800
(8,000円+税)
11,000
(10,000円+税)
17,600
(16,000円+税)
48時間まで 9,900
(9,000円+税)
13,200
(12,000円+税)
20,900
(19,000円+税)
72時間まで 14,300
(13,000円+税)
18,700
(17,000円+税)
27,500
(25,000円+税)
以降1日最大 5,500
(5,000円+税)
6,600
(6,000円+税)
7,700
(7,000円+税)

 

距離料金

距離料金は、6時間以上利用された時、利用開始時からの走行距離に対して課金されます。ナイトパック利用時は、時間に限らず課金されます。

距離料金
車種 ベーシック ミドル プレミアム
距離料金 16円/km

 

ナイトパック

ナイトパック
車種 ベーシック ミドル プレミアム
ナイトパック 2,640
(2,400円+税)
3,960
(3,600円+税)
5,280
(4,800円+税)


 

ミニマムチャージ

24時間以上の長時間予約をされた場合、実際の利用時間が2時間未満だったとしても、2時間分の時間料金が課金される最低料金制度です。

ミニマムチャージ
車種 ベーシック ミドル プレミアム
ミニマムチャージ 1,760
(1,600円+税)
2,640
(2,400円+税)
3,520
(3,200円+税)

 

【オプションサービス】乗り捨て・チャイルドシート・その他オプション・装備品

タイムズカーオプションサービス
車種 ベーシック ミドル プレミアム
乗り捨て 3,300円/回
(3,000円+税)
3,850円/回
(3,500円+税)
4,400円/回
(4,000円+税)
空港近くのステーションと都市部のステーション間で乗り捨てできるサービスです。オプションサービス対象ステーションのうち【空港乗り捨てサービス対応】と記載のあるステーションでのみ利用できます。
チャイルドシート 1,100円/個
(1,000円+税)
新生児〜4歳頃まで使用可能なISOFIX対応のチャイルドシートです。1予約あたり最大2台まで利用できます。
ルーフボックス 取り扱い終了
【タイムズカー】有楽町イトシアでのみ利用できます。(積載目安:スキー/3~5セット、スノーボード/3~4セット)
4WD 0
(無料)
スタッドレスタイヤ 4,400円/回
(4,000円+税)
有料エリアの貸出期間は、公式サイトタイムズカーで確認してください。無料エリアはこちら「タイムズカー スタッドレスタイヤ標準装備エリア(無料エリア)


 

延長料金

延長料金

利用時間を延長する場合は、返却予定時刻までにカーナビから延長手続きを行ないます。延長料金は時間料金が適用されます。ただし、6時間以上の利用またはパック利用の場合など距離料金が発生するものに関しては、延長分も距離料金が課金されます。

パックの延長はパック終了後から最大6時間まで可能です。パック利用の場合、延長料金に最大時間料金は適用されません。

無断延長料金

無断で返却予定時刻を過ぎて利用された場合、返却完了までの超過分は通常利用料金の2倍となります。また、最大時間料金は適用されませんので注意しましょう。

無断延長料金
車種 ベーシック ミドル プレミアム
無断延長料金 440円/15分
(400円+税)
660円/15分
(600円+税)
880円/15分
(800円+税)

 

補償制度

タイムズカーには万が一の事故に備えるための、対人/対物/車両/人身傷害の各種補償がセットされています。自賠責保険ではカバーしきれない部分を補う保険で、保険料はすべてカーシェア利用料金の中に含まれています。

対象 補償金額
対人補償 1名につき 無制限(自賠責保険 3千万円を含む)
対物補償 1事故につき 無制限(対物免責額 0円)
車両補償 1事故につき 時価額(車両免責額 0円)
人身傷害補償 1名につき 無制限
  • 対人補償:他人を死亡させたり、けがをさせたりした場合の補償
  • 対物補償:他人の物や車に損害を与えた場合の補償
  • 車両補償:タイムズカーシェアの車両に損害があった場合の補償
  • 人身傷害補償:自身や同乗者が死傷した場合の補償
  •  

    保険・補償が適用できない例

  • 会員以外の方の運転
  • 追加運転者登録をしていない方の運転
  • 予約者が同乗していない運転
  • 無断延長
  • 事故の無申告
  • 虚偽申告
  • 警察へ未届
  • 相手方と直接示談
  • 飲酒運転など法令違反
  • 車両返却後の事故報告
  • 正常な運転ができない状態での事故
  •  
    その他、貸渡約款に掲げる事項に違反がある場合は、保険・補償が適用されませんので注意が必要です。

    補償の内容・条件等の詳細につきましては、タイムズカー公式サイトにてご確認ください。
     

    NOC(ノンオペレーションチャージ)ならびにペナルティ料金一覧

    ノンオペレーションチャージ(NOC)とは、カーシェアリングの車両で事故や故障・汚損等を起こした場合に、その修理・清掃期間(営業できない期間)の営業補償の一部として、あらかじめ定めた金額を利用者が負担するという制度です。

    なお、保険・補償の適用を受けない車両の損害については、休業損害と修理に掛かる実費が請求されます。(貸渡約款に掲げる事項に違反がある場合は、保険・補償が適用されません。)

    項目 内容 利用者負担金額
    事故時 自走可能の場合 NOC(2万円)
    自走不能の場合 NOC(5万円)
    忘れ物 回収作業が発生した場合 実費+NOC(2万円)
    汚損 煙草の臭いの除去 実費+NOC(2万円)
    ペットの毛や臭いの除去
    嘔吐された場合の清掃・臭いの除去
    灯油を積載した場合の清掃・臭いの除去
    ごみの回収
    紛失 駐車パスカード(定期券) 実費
    キー(車両) 実費+NOC(2万円)
    キー(キーボックス)
    ガソリンカード 実費
    ガソリンキャップ
    アンテナ
    その他
    乗り捨て 故意に乗り捨てたもの 実費(保管料+移動費)+定位置へ戻すまでの延長料金
    バッテリーあがり 利用中に発生した場合 実費
    混油 油種を間違えて給油された場合 実費+NOC(2万円)
    車両内破損 スイッチ類など 実費+NOC(2万円)
    破損 タイヤ 実費
    緊急対応 窓の閉め忘れ 5,500円(緊急出動費)+車両損害や第三者からの損害賠償請求があった場合にはその実費
    ライト類の消し忘れ
    停め直し(返却場所間違い・車枠はみだし等)
    駐車券入庫
    スタッフが現地対応を行う場合
    ロードサービス出動 保険適用外のレッカー搬送、現地での復旧作業等 27,500円
    その他 稼働を停止し修理した場合 実費+NOC(2万円)

    冬用装備の無い車両で積雪エリアに向かい乗り捨てとなった場合は、故意に乗り捨てたものとみなされます。
    駐車パスカード(定期券)を利用するステーションにおいて、駐車券をとって入庫してしまった場合等に相当します。
     

    安心補償サービス

    カーシェアリングの利用開始前に安心補償サービスに加入すると、事故時のNOCやトラブルによる実費負担の一部が免除されます。

    加入料金 330円(300円+税)/利用

    安心補償サービスへの加入により、下記の負担金が免除されます。

    安心補償サービスの対象

  • 事故を起こしてしまった(NOC 2万または 5万)
  • タイヤがパンクしてしまった(実費金額)
  • バッテリーあがり(利用中に発生した場合の実費金額)
  • キーのインロック(出動・作業が発生した場合の実費金額)
  • ガス欠(利用中に発生した実費金額)
  • 対象に関わる搬送(レッカー等)費用
  •  

    ※利用開始後の加入・取り消しはできません。
    ※上記料金には消費税が含まれています。
    ※安心補償サービスの加入料金は、個人プラン・家族プランの無料利用料金に充当できません。
    ※上記以外の利用者過失案件(汚損/キー紛失/混油/車両内破損)はNOCの請求となります。
    ※安心補償サービスに加入していても、保険・補償を適用できない利用は適用外です。
    ※タイヤのパンク・損傷時に発生した金額については、利用者が一旦立て替えなければならない場合があります。

     

    当ページは料金改定にも対応しますが、タイミングによっては掲載内容が古くなっている場合もありますので、ご入会(ご契約)される際にはタイムズカー公式サイトの最新の情報も確認してください。
     

    -〈タイムズカー〉料金プラン比較

    © 2021 カーシェアライフ