※「タイムズカーシェア」は、2021年4月1日より新名称「タイムズカー」に変更されました。しばらくのあいだ表記が混在いたしますのでご了承ください。

カーシェアリング比較

カーシェアリングの学生プランを比較!割引内容や入会申請に必要なもの

学生プランへの登録条件や割引内容を比較

カーシェアリングには幾つかの料金プランがありますが、その中でも条件さえ合っていれば絶対に外せないお得なプランが「学生プラン」です。(カレコ・カーシェアリングクラブの学生プランは、ベーシックプランの「学生割引」となります。)

学生プランの特典として「月額基本料金の割引」があるのですが、そこに見落とされがちな重要お得ポイントが1つあります。それは「割引の適用期間」に関することです。詳細はこの記事の終わりの方で説明していますので、学生の方は見逃さないでくださいね。

この記事では、タイムズカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブ、オリックスカーシェアにおいて、学生プラン(学生割引)に会員登録する為の条件と割引内容を比較しています。

カーシェアリング学生プラン

学生プランでの入会申請は、難しいものではありません。「学校(学生)の定義」に当てはまっていれば、それを証明する書類(学生証など)を添えて提出すればOKですので、申請資格のある学生さんは、ぜひお得な学生プランでカーシェアライフを楽しんでくださいね。


カーシェアリング学生割引比較
項目 タイムズカー カレコ オリックス
プラン 学生プラン ベーシックプランの学生割引 学生プラン
条件 入会時に日本国内の学校に在籍 申し込み日に24歳以下の学生 入会時に学生の定義に当てはまる方
提出書類 学生証、生徒証、在学証明書などのコピー/未成年は親権者同意書 学生証または在学証明書類のデジタル画像/未成年は親権者同意書 在籍校の学生証の提示/未成年は親権者同意書
運転免許 必要(取得後の期間は不問) 必要(取得後1年以上経過していること) 必要(取得後の期間は不問)
クレジットカード 必要(本人名義) 必要(本人名義) 必要(本人名義)
割引内容 月額基本料金
880円が無料
月会費
980円が無料
月額基本料
840円が無料
割引期間 4年間 4年間 5年間

 

学生プランはココがお得!

学生プランに入会すると月毎に発生する基本料金が、上の比較表の通り4~5年間無料になります。月額の基本料金は、年額にすると1万円程度ですので、4~5万円ほどは節約することができます。そして、クルマを使用していない月にも料金を請求されるという「もったいない感」が無くなるのがなにより嬉しいですね。好きな時に気軽にクルマに乗れる状態をお金を掛けずに手にすることができます。

学生でない一般の方が「好きな時に気軽にクルマに乗れる状態」にするには、月額基本料金(月会費)無料のプランを選択しなければなりません。この月額基本料無料プランのデメリットは、クルマを利用した際に発生する時間料金が基本プランより割高(1.5倍程度)に設定されていることです。学生プランの場合は、割高に設定されていないぶん安く利用できて「お得」という捉え方もできます。

そもそも、業界シェアトップのタイムズカー(旧名称:タイムズカーシェア)の個人向けプランには月額基本料無料のプランすらありません。タイムズカーで毎月の料金を支払うのが嫌なら退会するしかありませんので、学生プランの恩恵はかなり大きいと言えます。
 

学生プランの入会条件を再確認!

学生プランを検討されている方は、18歳から20代前半の方が多いと思いますが、入会前に確認しておきたい条件(注意点)があります。上の一覧表もご覧になって確認してください。

  1. 普通自動車の免許を取得済みでなければカーシェアリングサービスに入会できません。
  2. 本人名義のクレジットカードがなければカーシェアリングサービスに入会できません。
  3. 学生証の提示、未成年の方は保護者の同意も必要です。
  4. カレコ・カーシェアリングクラブは入会時点で免許取得後1年間経過している必要があります。
  5. カレコ・カーシェアリングクラブの学生割引には年齢制限がありますので期限内に申請してください。

上記の条件をクリアするとカーシェアリングサービスの学生プランに入会することができます。
 

早めのクレジットカード取得がおすすめ

クレジットカードは事前に準備しておきましょう。

これから自動車教習所に通い、「先ずは免許を取らなければ」という方もいるかもしれませんが、「本人名義のクレジットカード」が入会時に必要であることは忘れられがちです。クレジットカードの取得にはある程度時間が掛かります。未成年の方は親の承諾が必要であったり、即日発行と謳っていてもカードの郵送に1週間ほど掛かることも多いので、免許の取得と合わせて早めに準備しておくことをおすすめします。

カーシェア入会時に優待のあるエポスカード

以下でご紹介するエポスカードは、カーシェアサービスへの入会申請時に優待を受けることのできるクレジットカードです。もちろん満18歳以上なら学生(高校生は不可)でも審査してもらえます。カーシェア優待の他に、カード作成時にも2,000円分のエポスカード入会特典があります。

タイムズカーシェア×エポスカード優待特典
オリックスカーシェア×エポスカード優待特典
 
エポスカードはマルイ系列のクレジットカードで、入会金・年会費は永年無料です。インターネットで申し込み後、系列店舗のエポスカードセンターでのカード受取りを選択すると、最短即日でカードの入手が可能です。お急ぎの学生さんには特におすすめです。

学生プランの割引適用期間(ここが重要)

学生プランや学生割引は、途中で学生でなくなった場合も期間終了まで適用されます。

学生プランで入会した方は、学生のあいだも学生でなくなっても、社会人になっても、月額基本料金が4~5年間無料のままとなります(3社ともOK)。ここが学生プランの一番のおすすめポイントになります。

「そんな厚待遇なら、とりあえず入会だけでもしておいた方がいいんじゃない?」と考えるのが普通だと思います。

カーシェアリングの学生プランは間違いなくお得です。免許取得やカーシェアの入会申請は、遅くても学校卒業に間に合うよう早めに済ませておきましょう。

 

学生プランに入会する際のポイント

3社とも入会しておきましょう。

繰り返しになりますが、学生の方は「在学中に」入会することに意味があります。社会人になってからカーシェアをお得に使うために「在学中の今」入会しておきます。

カーシェアを使うのは社会人になってからでもOK。社会人になったら毎日のように利用するかもしれません。今はわかりませんが、その時のために入会しておきます。(3社とも解約・退会は違約金等もなく簡単にできますので安心してください。)

社会人になってから使う予定の方にとって、お得にならないケース(うまく利用できないケース)が一つあります。

それは「引越しのリスク」があることです。就職を機に引越しをされる方はとても多いのです。いざ利用する時に、カーシェアのステーションが家の近くにないと、使い勝手が悪くなってしまいます。

金銭的に損はしませんが、これでは前もって在学中に入会しておいた意味が無くなってしまいます。

3社とも押さえておけば、カバーする範囲も広がりますので、「近くにステーションが無い」という引越しリスクを最小限に抑えることができます。運に左右されるところも大きいですが、ステーションの多い都市部では、郊外に比べて有効だと思われます。

カーシェアサービスに入会して会員登録をしておくと、「クルマを使いたい時に使える状態」になります。利用料金はクルマを使った時だけ発生します。1社に入っても、3社に入っても学生プラン期間中(これから4、5年のあいだ)に月額基本料金は一切掛かりませんので、入れるところは全部入っておきましょう。

カーシェアおすすめの3社(業界BIG3)

カレコ・カーシェアリングクラブ | 三井のリパークでカーシェア
カレコ・カーシェアリングクラブ | 三井のリパークでカーシェア

カーシェアならカレコ・カーシェアリングクラブ。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)と関西(大阪・京都)の三井のリパークを中心に、24時間いつでも30分からクルマがご利用可能です。ガソリン代・保険料コミで ...

www.careco.jp

【公式】オリックスカーシェア | 長時間利用もおトクなカーシェア
【公式】オリックスカーシェア | 長時間利用もおトクなカーシェア

カーシェアリングならオリックスカーシェア!15分あたり210円より。24時間いつでもどこでも乗れる。長時間パックと夜間パックはレンタカーより安くて便利。【入会キャンペーン実施中!】

www.orix-carshare.com


 

-カーシェアリング比較

© 2021 カーシェアライフ