カーシェアリング知識

カーシェアリングとは

カーシェアリングとは

所有から共有へ ~ クルマをシェアする新しいスタイル

カーシェアリングとは、特定の自動車を、利用登録をした複数の会員で共有(シェア)する、新しいスタイルの利用方法です。カーシェアステーションと呼ばれるコインパーキング等の一画に配置されたシェアカー(カーシェア車両)を、それぞれの会員がWebサイトやアプリ経由で検索し、車の予約枠に空きがあれば先着順で利用できるサービスです。

カーシェアリングでは、レンタカーサービスのように利用する度に営業所へ行ったり、スタッフによる対面案内を受けることはありません。

カードキーの役割を果たす会員証(ICカード)を車のガラス面に設置されたカードリーダーにかざしたり、スマートフォンの専用アプリを操作したりするだけでドアロックを解除し、乗車することができます。他人や時間を気にせずに、使いたい時に気軽に利用できることはカーシェアリングの魅力のひとつです。

近年では「免許を取ってもマイカーを所有しない」というライフスタイルも珍しくなくなりました。カーシェアサービスのキャンペーンや割引特典などを利用しながら、計画的にカーシェアライフを楽しまれる方も増えています。
 

レンタカー型・個人間カーシェアリングとは

カーシェアリングの種類は、大きく分けると「レンタカー型カーシェアリング(BtoC)」と「提携型カーシェアリング(業務提携)」、「個人間カーシェアリング(CtoC)」に分けられます。

「レンタカー型カーシェアリング」とは、カーシェア事業者が所有する車両を登録会員に貸し出す、レンタカーに属するサービスの一つです。この言葉は国土交通省などの行政機関が使用する形式的な名称です。コインパーキングなどに配備されている、いわゆる「カーシェアリング」のことで、広義ではレンタカーにあたりますが、一般的なレンタカーサービスとは異なります。現在、一般的に「カーシェア/カーシェアリング」と言うと、この「レンタカー型カーシェアリング」と「提携型カーシェアリング」を指している事が多いです。

レンタカー型カーシェアリングにはタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)、カレコ・カーシェアリングクラブ、オリックスカーシェア、cariteco(カリテコ)、Nissan e-シェアモビ、TOYOTA SHARE(トヨタシェア)、Honda EveryGo(ホンダエブリゴー)などのサービスがあります。

提携型カーシェアリングには、dカーシェアや楽天カーシェアなどがあります。詳しくは下記をご覧ください。

個人間カーシェアリングとは、個人の所有する自家用車を「他の個人」と共同使用すること、またはその共同使用契約の交渉をマッチング・支援するサービスを言います。Anyca(エニカ)、earthcar(アースカー)などがあります。また、キャンピングカー専門のマッチングサービス(キャンピングカーシェア)も、個人間カーシェアにあたる場合が多いです。
 

カーシェアのメリット・デメリット

マイカー所有と比較したカーシェアのメリット

カーシェアリングを利用して得られる最大のメリットとして、車にかかる費用負担が大幅に軽減できる点が挙げられます。マイカーを所有する場合、購入費や維持費・ガソリン代・月々の駐車場代等は全て個人負担になってしまいますが、カーシェアリングであれば、利用者(会員)全員で分担できるため、1人あたりの負担がとても軽くなります。基本的に使用した時間、使用した距離に応じた必要最小限の利用料を支払えばよいので、経済的で便利なサービスと言えるでしょう。

カーシェアのデメリットなども含めた詳細はこちらでご覧ください。


 

レンタカー利用と比較したカーシェアのメリット

カーシェアリングとレンタカーは似たようなサービスですが、カーシェアリングは10分、あるいは15分という短時間から借りることができます。まとまった時間での予約が必要なレンタカーより利用料金を安く抑えられる点が大きなメリットです。「思い立ったら利用」「天候によって利用」「予定が変わったので利用」など、レンタカーよりも日常生活の中での「普段使い(繰り返し利用)」に適しています。近くの駐車場から24時間、スタッフを介さずに気軽に利用できる点もメリットになります。

近年、カーシェアリング会社もレンタカー会社もそれぞれの良いところを自社サービスに取り入れていく傾向にあります。また、カーシェアとレンタカー双方を運営している会社では、カーシェアサービスとして一本化していく傾向が見受けられます。

カーシェアのデメリットなども含めた詳細はこちらでご覧ください。


 

カーシェア入会を検討中の方へ

カーシェアが人気の理由

気軽に利用できる
入会はWEB完結!24時間365日専用アプリから予約可能!あとは駐車場からクルマに乗るだけ!

無駄がなくて経済的
ガソリン代・保険料込み!車検も不要!みんなでシェアするから料金は使った分だけ!

好きな車に乗れる
人気のSUVから外車、高級車まで、電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)等いろんなクルマが導入されています!


 

こんな時におすすめ

毎回短時間の利用なので、レンタカーでは高額すぎる…

クルマに乗る予定は月に数回、マイカー購入はちょっと…

車検・任意保険・ガソリン・月極駐車場… 高額維持費をカーシェアで節約したい。

観光地をクルマで回りたいので、旅行の時だけ使いたい。

小さな子がいるので、混雑している電車やバスには乗りたくない。

知識も無いし時間もかかる… 修理やメンテナンスは全ておまかせしたい。

マイカーを買う前にいろんなメーカーの車に試乗してみたい。

たまには運転しないと…ペーパードライバーにはなりたくない。

ウイルス感染症が心配なので、お出掛けにはクルマを使いたい。

高額維持費のマイカー売却で、厳しい家計を見直したい。


 

カーシェアの使い方の流れ

カーシェアの使い方は慣れればとてもかんたんです。利用開始から終了までの流れは以下のように進みます。入会したら近くのステーションのクルマを予約して、あとは乗るだけ!

STEP 1

タイムズ・カレコ・オリックス・dカーシェアなどのサービスに入会

STEP 2

PC・モバイルなどの会員ページや専用アプリで車種や時間を決めて予約

STEP 3

ステーションのクルマを専用アプリや会員カードで解錠(利用開始)

STEP 4

出発した駐車枠にクルマを戻して施錠(利用終了)

STEP 5

登録したクレジットカードに請求(支払日はカード会社の指定日)

 

カーシェアリング大手3社の車両台数/ステーション数/会員数

現在、カーシェアリングの業界大手3社は、タイムズカー、カレコカーシェアリングクラブ、オリックスカーシェアです。日本でのカーシェアリングサービスの歴史は2002年から始まりますが、コロナ禍前の10年くらいで特に大きく成長しました。

最大手のタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)は、タイムズパーキングという時間貸駐車場を全国に展開していたので、その一部の駐車枠をカーシェアステーションとして振り分けることで業態転換が進み、カーシェア市場で急成長しました。

タイムズカーシェア


タイムズカー カレコ オリックス
車両台数 38,224 6,371 2,562
(前年) (36,855) (5,735) (2,591)
ステーション数 14,728 3,672 1,633
(前年) (13,498) (3,255) (1,652)
会員数 2,149,438 410,088 387,974
(前年) (1,813,442) (321,779) (346,607)

公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団による2023年3月の調査では、わが国のカーシェアリングのためのデポジット数は22,786箇所(前年比11.9%増)、貸渡車両数は56,178両(同8.6%増)、会員数は3,130,801人(同18.8%増)と、引き続き増加しています。

出典:公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団 https://www.ecomo.or.jp/environment/carshare/carshare_graph2023.3.html

現在のところ市場シェアの大部分は、タイムズ・カレコ・オリックスの大手3社で占められています。今からカーシェアリングを利用したいという方は、先ずはこの3社のステーションが近隣にないかチェックしてみてください。

タイムズカー、カレコ、オリックスカーシェアについては、カーシェアライフトップページで比較をしています。


 

タイムズカーのステーション

ステーション比較 設置数 東京都内設置数
タイムズカー 14,728 4,878

タイムズカーは業界最大手の会社で、タイムズのステーションは主に「タイムズパーキング(タイムズ24株式会社運営の時間貸駐車場)」の一画に設置されています。タイムズカーは全国47都道府県に展開しておりステーション数も多いため、主要都市部以外では「私の生活圏内にはタイムズ以外のステーションはありません。」といったケースも珍しくありません。

【設置地域】47都道府県
カーシェアリングのタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)
カーシェアリングのタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)

タイムズのカーシェアリングサービス「タイムズカー」!料金や使い方、場所、メリットを分かりやすくご説明。法人、学生なら月額基本料金は無料。旧タイムズカーシェア

share.timescar.jp

旅行や出張などで全国各地のステーションを利用したい方や、東京・神奈川・大阪圏で頻繁に利用するなら、タイムズ+dカーシェア。


 

カレコ・カーシェアリングクラブのステーション

ステーション比較 設置数 東京都内設置数
カレコ 3,672 2,469

カレコ・カーシェアリングクラブは東京23区内や神奈川県、大阪府などの都市部に数多くのステーションを有しています。運営会社は「三井のリハウス」でもおなじみの三井不動産リアルティ株式会社で、全国展開している時間貸駐車場「三井のリパーク」を中心にステーションの設置が進められています。カレコのステーションのうち三井のリパークに設置されたステーションには、カーシェア車両がとめてあった車室内に乗ってきた自転車(1台)を駐輪することができます。これは利用できるステーションの選択範囲が少し広げられる便利なサービスで、他社のステーションではあまり見られません。参考カレコのカーシェアステーション(自転車可)は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県で利用できます

【設置地域】北海道/宮城県/東京都/神奈川県/大阪府/埼玉県/千葉県/兵庫県/静岡県/愛知県/京都府/岡山県/広島県/福岡県/熊本県/沖縄県


 

オリックスカーシェアのステーション

ステーション比較 設置数 東京都内設置数
オリックス 1,633 987

オリックス自動車のカーシェア事業「オリックスカーシェア」は、2002年に日本で初めてカーシェアリングを事業化して以来、各地の駐車場運営事業者と契約を結びながら、首都圏・中部圏・近畿圏・東北・沖縄を中心に展開してきました。オリックスカーシェアは、同社のオリックスレンタカー店舗へカーシェアステーションの併設を進めるなどして、今後は全国エリアへの展開を目指しています。

【設置地域】北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/広島県/愛媛県/香川県/徳島県/福岡県/沖縄県


 

ステーション比較 設置数 設置地域
タイムズカーシェア 13,245 47都道府県
カレコ・カーシェアリングクラブ 2,694 16都道府県
オリックスカーシェア 1,662 30都道府県

設置数参考:公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団(2023年3月一斉調査版)
https://www.ecomo.or.jp/environment/carshare/carshare_graph2023.3.html


 

カーシェア選びで大切な事

ステーションまでの距離はなるべく近く

なんと言ってもステーションが近くにあることが大事です!利用できるクルマも複数台あった方がよいですね。無い場合は他社のサービスとの併用も検討しましょう。サブステーションをキープする際のおすすめプランは、カレコHonda EveryGodカーシェアなどの月額基本料が無料のプランです。

利用シーンをイメージして料金プランをシミュレーション

簡単な利用プランを頭の中にイメージして、どの料金プランを利用するのがよりお得なのか、入会前に比較しておきましょう。マイカーを買った場合を想定して、月間あるいは年間で最大でいくら位使えるのかを決めておくことも大切です。ただし、節約ばかりを考えてしまうと、便利でお得なカーシェアの長所が失われてしまいます。

配備されている車種や装備品を確認しよう

ベンツや高級車は都市部の限られたステーションにしかありません。利用予定のステーションに用途と予算にあったクルマがあるのか確認しましょう。チャイルドシートが必要な方は、手配できるか確認しておきましょう。

カーシェア即日入会
最短10分~当日審査で即日登録できるカーシェア ―9社25パターンの入会方法を比較―

当日審査で即日登録できるカーシェア入会方法を、業界主要9社、25パターンを全て比較してピックアップ!最短で入会できれば当日予約も可能です。また、最短だけでなく全てのパターンで登録審査時間の目安も表示しています。

 

カーシェアサービスおすすめの3社

カレコ・カーシェアリングクラブ | 三井のリパークでカーシェア
カレコ・カーシェアリングクラブ | 三井のリパークでカーシェア

カーシェアならカレコ・カーシェアリングクラブ。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)と関西(大阪・京都)の三井のリパークを中心に、24時間いつでも30分からクルマがご利用可能です。ガソリン代・保険料コミで …

www.careco.jp

【公式】オリックスカーシェア | 長時間利用もおトクなカーシェア
【公式】オリックスカーシェア | 長時間利用もおトクなカーシェア

カーシェアリングならオリックスカーシェア!15分あたり220円より。24時間いつでもどこでも乗れる。長時間パックと夜間パックはレンタカーより安くて便利。【お試し入会実施中!】

www.orix-carshare.com

上記カーシェアおすすめ3社の詳細比較は「カーシェアスペック比較」へどうぞ。
カーシェアライフQRコード カーシェアライフをスマートフォンで見る
カーシェアライフ ロゴ https://carshare.life