カーシェアリング知識

タイムズカーとdカーシェアの同時入会で利用できるステーションを効率よく増やせます

タイムズカー+dカーシェア

タイムズカーのステーション

日本のカーシェアリング事業で業界シェア第1位の会社は?黄色い看板でおなじみの「タイムズカー(会社名はタイムズモビリティ株式会社」ですね。主に時間貸駐車場「タイムズパーキング(会社名はタイムズ24株式会社」にカーシェア車両を配置し営業展開しています。

タイムズカーのステーション数は、2023年3月の時点で全国47都道府県に14,728か所も設置されています。

カーシェアリングでは、絶対条件として自宅の近くにステーションがないと、マイカーの代わりとしての普段使いができません。全国各地に多くのカーシェアステーションを展開しているタイムズカーは、車を持たないカーシェア利用者や地域社会にとって、欠かすことのできない存在になっています。

タイムズパーキング

 

タイムズカーに競合するカーシェア軍団

タイムズカーに競合するカーシェアサービスとして、「三井のカーシェアーズ(旧名称:カレコ)」や「オリックスカーシェア」、愛知県が地盤の「カリテコ」、2018年以降にサービスを開始した自動車メーカー系の「トヨタシェア」「NISSAN e-シェアモビ」などがあります。

各事業者のカーシェアステーション数は、それぞれではタイムズカーの約1~20%程度にとどまっていますが、合計では約7,000か所にものぼります。そしてここに挙げた5つの事業者、その7,000か所のカーシェアステーションをまとめて利用できるサービスが存在します。それが巨大企業「NTTドコモ」が運営する「dカーシェア」です。まさにタイムズカーに対抗するカーシェア軍団です。

「dカーシェア」は1つのアカウント(dアカウント)を開設すれば、複数のカーシェア・レンタカーの中から利用可能なクルマを検索して予約できるという、他のカーシェアとは異なったシステムを採用しています。カーシェアのサービス自体は、各事業者によって個別に運営されていて、「dカーシェア」がそれぞれのサービスを、1つのプラットフォーム(予約アプリ)上で紹介するような形になっています。

紹介と言っても、入会後の利用方法は通常のカーシェアと基本的に同じです。マップ上のステーションからクルマを選び、時間を決めて予約をすれば先着順で利用できます。dカーシェアのマップ上には、複数のカーシェアステーションやレンタカー貸出拠点を混在して表示させることが可能です。

dカーシェアマップ出典:カーシェア・レンタカー 一括検索 https://dcarshare.docomo.ne.jp/about/index.html

初期費用や月額基本料金は無料のため、カーシェアやレンタカーをたまにしか使用しないライトユーザーも気軽に会員登録しておくことができ、必要な時だけ利用できる使い勝手の良いサービスになっています。
 

タイムズ+dカーシェア同時入会がおすすめ

タイムズカーとdカーシェア、どちらもかなりの規模ですので、双方を合わせると日本中のほとんどのカーシェア車両を利用できるようになります。

タイムズカーに加えてdカーシェアにも入会しておくことで、オリックスカーシェア、三井のカーシェアーズ、カリテコ、トヨタシェア、NISSAN e-シェアモビの5つの事業者、全国合計約7,000か所のカーシェアステーションが利用できるようになります。(レンタカーの拠点も合わせると8,000か所以上)

重複しているカーシェアステーションもほとんどありませんので、純粋に約7,000か所増やせることになります。タイムズカーと合わせて全国21,000か所以上という数字は、全国のステーションシェアの約96%以上に相当します。

dカーシェアで+7000ステーション

「自宅の近くにタイムズのステーションがあるので、タイムズカーに入会した。」という方も、さらにdカーシェアに無料登録しておくことで、緊急時や旅行・出張先での利用、タイムズカーが使えない時の保険として役立つことがあります。

近隣にタイムズとdカーシェアの提携ステーションがある方は、「タイムズ(メインで利用)+dカーシェア(初期費用&月額無料でサブ利用)」の最強コンビがおすすめです。
 

ドコモのdカーシェアとは

dカーシェアはNTTドコモが提供するカーシェアリングとレンタカーの複合サービスです。dアカウントを作成すればドコモの携帯・スマートフォンユーザー以外の方も入会できます。

dカーシェアの拠点数はカーシェアだけでも7000か所以上にのぼります。なるべく多くのカーシェアステーションを利用できるようにしておくことは、「クルマを使いたいのに予約できない」というカーシェアサービス特有の「クルマに乗れないリスク」の回避にも役立ちます。初期費用や月額基本料金が発生しないので気軽に登録しておける点も人気の理由ですね。
 

カーシェアサービス

dカーシェアは複数のカーシェアと提携している「提携型カーシェアリング」です。利用可能なカーシェアサービスは5社。いずれもカーシェア業界で会員数シェア上位の大手事業者です。

どのサービスも、クルマを予約したらステーションへ行って乗るだけなのでかんたんに利用できます。(オリックスとカリテコは初回のみ電子鍵の登録があります。)

  • オリックスカーシェア
  • 三井のカーシェアーズ(旧名称:カレコ)
  • カリテコ
  • トヨタシェア
  • NISSAN e-シェアモビ
  • ドコモdカーシェアのカーシェア・レンタカーサービス

     

    レンタカーサービス

    利用可能なレンタカーサービスは8社。様々な車種から目的に合ったクルマを選べます。

  • トヨタレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
  • J-net レンタカー
  • バジェットレンタカー
  • スカイレンタカー
  • インターセクト ハイクラスレンタカー
  • dカーシェアならマップ上で利用可能なカーシェア、レンタカー事業者をまとめて横断検索!カーシェア事業者を指定しての検索ももちろんOK!そのまま予約できるので使い勝手も抜群です!

     

    dカーシェアの料金と保険

    dカーシェアの利用料金や保険・補償額等は、各カーシェア事業者ごとに設定されています。料金や保険の改定がある場合も、事業者ごとに行なわれます。

     

    dカーシェアの支払い方法

    カーシェア利用料金の支払い方法は、下記の4つから選択できます。

    1. ドコモ払い〈電話料金合算払い〉
      (「ドコモ口座」残高からの充当は利用できません)
    2. dカード
      (dカード miniは利用できません)
    3. クレジットカード VISA/MasterCard/AMEX
      (1回払いのみ。デビットカード、プリペイドカード、及び海外発行のクレジットカードは利用できません)

    4. dポイント

    レンタカーサービスの支払い方法は、予約した営業所が定める支払い方法になります。

    ドコモのdカーシェアは初期費用も月額基本料も無料です!

     

    dカーシェアへの入会申請はスマホが便利

    スマホからの申請なら運転免許証の登録は、カメラで撮影するだけで終わります。免許証記載事項は撮影データから自動的に読み取られ、申し込みフォームに自動入力されますので、空欄や入力間違いが無いか確認するだけで完了です。すでに「dアカウント」を持っている方は、入会申請前のdアカウント発行も省略できます。

    dカーシェアキャンペーン
    カーシェアならdカーシェア | ドコモのカーシェアリングサービス

    dポイントがたまる、使える!ドコモのdカーシェア。カーシェア(オリックス/三井のカーシェアーズ/カリテコ/トヨタ/ニッサン)やレンタカー(主要8社)が集約されているので、豊富な車種をシェアできます。ドコモの携帯ユーザー以外もOK!

    dcarshare.docomo.ne.jp

    数値データの引用:公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団 http://www.ecomo.or.jp/environment/carshare/data/carshare_jirei_2023.3.pdf
     

    カーシェアライフQRコード カーシェアライフをスマートフォンで見る
    カーシェアライフ ロゴ https://carshare.life