カーシェアリング比較

カーシェアの利用シーンと料金比較

こちらのページでは、カーシェアサービスの代表的な利用シーンをご紹介しています。また、それぞれにモデルケースを決めて、各社の利用料金を比較しています。短時間利用、長時間利用、6時間パック、ナイトパックをそれぞれ比較していますので、カーシェアリングサービスに入会する際の参考にしてください。

週末のショッピングに(6時間パック料金を比較)

カーシェアリングでショッピング

家族みんなでお買い物に
週末には家族みんなで駅ビルや百貨店へ買い物へ行かれる方も多いですね。まとめ買いで荷物が多くなりそうな時は、カーシェアリングを利用するのがおすすめです。重くてかさばる荷物も車なら安心ですし、電車移動と比べて疲労感も軽減できるのがなによりです。車があれば普段は行けない郊外の大型ショッピングモールなどにも足を延ばせるので、いつもとは違った新鮮な気分でお買い物を楽しむことができますよ。


各社の基本プラン、コンパクトカーで往復20km、11:00~17:00〈6時間パックまたは最大時間料金6時間まで〉利用の場合
時間 時間料金 距離 距離料金 合計金額
タイムズ 6時間 4,290円 20km 0円 4,290円
カレコ 6時間 4,080円 20km 0円 4,080円
オリックス 6時間 3,700円 20km 320円 4,020円

6時間パックは距離料金を考えて
移動距離が往復約20km程度の場合は、6時間パック料金が最も安いオリックスがおすすめです。移動距離が24km以上の場合は、6時間パックに距離料金が掛からないカレコが安心です。37km以上の場合は、カレコに次いでタイムズが安値となります。(※6時間より早く返却すると、パック料金ではなく時間料金が適用され、これより安くなる場合もあります。)とはいえ、この程度の差なら「料金」よりも「自宅からステーションまでの距離」を重視して決めた方が良さそうですね。

 

夜間のお出掛けに(ナイトパック料金を比較)

カーシェアで夜のドライブ イメージ

終電の時間も気にならない
気の合った友達が集まれば皆でわいわいガヤガヤ、温泉スパ施設やボウリング、ビリヤードやダーツ、行きたいところはいろいろあります。深夜のラーメン店にも何故か惹き付けられますね。誰もクルマを出せない時はカーシェアリングの出番です。カーシェア利用料金には夜間パックも設定されていますし夜は渋滞も少ないので、お得かつ快適に利用できるのが魅力です。彼氏、彼女となら終電の時間を気にせずにゆっくりと。夜景を眺めながらのドライブデートも楽しめます。


各社の基本プラン、ミドルカーで往復30km、18:00(20:00)~翌9:00〈夜間パック〉利用の場合
時間 時間料金 距離 距離料金 合計金額
タイムズ 15時間 3,960円 30km 480円 4,440円
カレコ 15時間 3,100円 30km 480円 3,580円
オリックス 13時間 2,600円 30km 480円 3,080円

夜間パックは最大15時間利用可能
タイムズカーシェアは2019年10月の料金改定時にアーリーナイトパック(18:00~24:00)・レイトナイトパック(24:00~翌9:00)が廃止となり、同時にミドルクラスが新設されました。ナイトパックにも車種クラス別の料金が適用されるようになりましたので、料金はそれまでより大幅に値上がりしてしまいました。値上がり幅が最も小さかったのはオリックスカーシェアで、夜間パックの利用時間が他社より2時間少ない(13時間)ですがおすすめです。カレコだけは6時間以内の利用なら夜間パックでも距離料金は掛かりません。長時間ならオリックス、短時間利用ならカレコもありですね。


 

旅行・帰省・出張に(長時間パック料金を比較)

旅行先でカーシェアリング

旅行にはお得な長時間パック
カーシェアリングは、旅行・帰省など1泊2日以上の長時間でも利用が可能です。広い室内の7~8人乗りミニバンなどもラインナップされています。ETC車載器は3社とも全車標準装備です。電車やバスを乗り継ぐ必要がない点と、タクシー代を節約できる点も魅力ですね。長距離移動は新幹線や飛行機で、駅前のカーシェアステーションで車を調達し、山間部など交通の便が悪いところはカーシェアで移動するのも賢い使い方です。


各社の基本プラン、ミドルカーで往復100km、6:00~翌18:00、36時間利用の場合
時間 時間料金 距離 距離料金 合計金額
タイムズ 36時間 16,390円 100km 1,600円 17,990円
カレコ 36時間 15,000円 100km 1,600円 16,600円
オリックス 36時間 13,900円 100km 1,600円 15,500円

全国をカバーしているタイムズは出張や旅行でも便利
オリックスはパック料金を組み合わせて利用できるので、うまく組み合わせれば、より安く利用できます。タイムズは空港付近のステーションでワンウェイ利用(乗り捨て)ができる「タイムズカー」のサービスを展開しています。チャイルドシートやルーフボックス、4WD車の貸し出しも可能です。その他、「レール&カーシェア」や「ドライブチェックイン」サービスでは、割引チケットがもらえたり、「ホテル&カーシェア」「高速バス&カーシェア」など旅行や長距離移動の乗り継ぎにも力を入れています。タイムズカーには追加料金が発生しますが、目的に合えば便利に利用できるかもしれませんね。

 

子供の習い事や塾の送り迎えに(短時間料金を比較)

カーシェア利用シーン 子供の送り迎え

短時間でも有効的な活用
子供の習い事、雨天時の幼稚園への送り迎えや、高齢者の病院への送迎など、月に数回程度、短距離・短時間の利用はカーシェアがとても便利です。暗い夜道の一人歩きや悪天候時の自転車の運転は危険も伴いますので、リスク回避としても利用価値があります。また、なかなか親子で会話する時間がとれない方(特にパパ)にとっては、短時間ですが大切なコミュニケーションの時間としても活用できるのではないでしょうか。


各社の基本プラン、コンパクトカーで往復4km、30分間利用の場合(+カレコ平日プラン[参考])
時間 時間料金 距離 距離料金 合計金額
タイムズ 30分 440円 4km 0円 440円
カレコ 30分 420円 4km 0円 420円
オリックス 30分 420円 4km 64円 484円
カレコ平日プラン 30分 270円 4km 0円 270円

短時間利用は三者三様
タイムズの「時間料金(15分)」カレコの「時間料金(10分)」オリックスの「通常料金(15分)」を比較すると、各社とも30分500円以内に収まっています。カレコの平日プラン(新規受付は2020年3月31日で終了)の平日利用が最安値となりますが、カレコは最短30分からの予約が必要で、休日利用は料金が割高になりますので、利用スタイル、回数によってはタイムズやオリックスの選択も十分に考えられます。タイムズは15分で返却できた場合、15分間の料金(220円)になります。オリックスは早く返却しても予約時間分の料金が発生してしまいますが、前の利用者がいなければ15分前から非課金で利用可能ですので、上手く利用したいところです。

 
カーシェア料金
2020年最新版【車種クラス別】料金比較表(タイムズ/カレコ/オリックスカーシェア)

タイムズカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブ、オリックスカーシェアの車種クラス別の時間料金、最大時間料金、パック料金、距離料金、ミニマムチャージ、適用車種が一目で比較できます。

続きを見る


 

-カーシェアリング比較

© 2020 カーシェアライフ